2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから一年・・・

母が亡くなって今日でもう一年・・・

年末に全部膿を出し切って、前向きに生きるはずだったけど、
やっぱり・・ダメみたい。

昨日は一日「一年前の今頃はまだ・・」とか考えて気持ちが不安定だったよ。
そんな状態だったので、久しぶりに心療内科に行って来たよ。
別に母が亡くなったのは記念日にはならないけど、
こういう症状を「記念日症候群」って言うらしい。

今でも悔いが残ってる事がある。
母が生きてる内に親孝行出来なかった事は勿論だけど、
あの日、本当だったら私達があの場にいるはずだった。
此処数年体調が良くなかった父の事もあり、
何故かどうしても実家に行かないといけない様な気がして、丁度4日の日に実家に行こうとしてた私達・・
だけど、上の子レイチェルが行きたくないと愚図り、母も兄達が帰ったばかりで疲れてるからと断られた。
だから、行けなかった。

あの日・・朝だと思って夜中に起き出した父が寝てる母の元に行き、
「何か、やる事あるか?」と聞き,
母も寝ぼけて、それに対し「ストーブの灯油を入れておいて!」と言ったそうだ。
父は言われた通りストーブの灯油を入れた所、灯油がこぼれて引火して火事を起こしてしまった。

その火事が起きたのは夜中の12時少し過ぎ・・
もし、私が・・私達がその場にいたなら、夜中の12時位なら当たり前に起きてたと思う。
起きてたら、父に「まだ夜中だよ!」と教える事も・・
父に代わって灯油を入れてあげる事も・・
それでも、火事を起こしてしまったら消す事も・・
消せなくても・・母を叩き起こす事も・・
母を助け出す事も・・
何か・・一つ位は出来たはずだ・・
この中のほんの一つ出来ただけでも母は死なずに済んだと思うと・・
どうしても・・
どうしても・・
悔いが残って仕方がない。

今更だけど、あの日・・レイチェルを納得させ、
いや・・私だけでも強引にでも実家に行ってれば良かった・・・




スポンサーサイト

● COMMENT ●

そうだったんですね・・・
後悔というのは、どうしても消えない事だけど
みくさん、自分をあまり責めないでください。
と、言うのは簡単ですよね。。。
記念日症候群、どうか穏やかに過ごせる日が来ますように!

お母様が亡くなった理由・・・
前にお父様が関係しているとあったので、どうしたんだろうと思っていました。
こういう理由でお母様は亡くなってしまったんですね・・・。
色んなことが重なっていくさんが実家に帰ることができなかったんですね・・・。

あぁすればよかった、あぁしておけばよかった・・・
色んな後悔をしてしまうこと、すごく分かります。
突然の出来事だっただけに特にその思いは強いと思います。
私の父は癌で日に日に弱っていく姿を見ていました。
突然の死ではなかったのでよかったのかな?と思う反面、
親のやせ細っていくその姿はとても悲しいものでした。

私も父の命日には父の亡くなる瞬間に見せた、
とても息苦しそうな顔を思い出し、悲しくなります。

お母様も不慮の事故で今世に思い残したことがたくさんあったと思います。
みくさんもたくさんあるんですよね。
お母様もきっとみくさんのこと心配でたまらないと思います。

私の父は生前、病床で母に私のことが心配だと話していたそうです。
たぶん今も心配でたまらないはず^^;

私も心配かけないよう頑張ります^^
みくさんも前を向いて頑張りましょう?^^

麻樹ちゃん ありがとう!
どうしても悔いって残ってしまうよね。
だから、今はもう私に出来る事は
母の位牌を守って行く事しかないんだよね。
 
少しでも気持ちが落ち着くように頑張ります。

nonちゃん ありがとう!
母が亡くなって一年経ってやっと母の亡くなった経路を書く事が出来ました。
本当・・色んな事が重なって実家に行く事が出来なかったけど、
やっぱり・・あの時強引にでも行ってればという悔いが残ってしまいます。
 
nonちゃんのお父様は例え日に日に弱って行く姿であっても、
最後にnonちゃんにも会えて良かったんだと思うよ。
母は状態が酷くDNA鑑定をしなくては本人確認が出来ない程の状態だったので、
誰一人母の亡くなった後の姿を見てないの。
生前は薬局だったせいもあり化粧品も取り扱ってた関係から毎日化粧して綺麗にしてた母だったから、それが又可哀相でね。

母は生前は何故か私の事を疎んじていたんだけど、
私に出来なかった事をと近所に住む離婚して一人で住んでる人に毎日お弁当を届けて世話をしてたそうです。
そして・・殆どのものが火事で見事に燃えてなくなった後に残ってたものが、
私の小さな頃の写真や七五三に着た着物の類です。
それが、最後の最後に唯一母が示してくれた私への愛だと思います。

みくさんのお返事読んでて涙が出てきました。
お母様、みくさんへの愛情を上手に表現できなかったんですね、きっと・・・。
私も同じなんです。
とても息子を愛しているのにうまく表現できない・・・。

仏壇の引き出しも、きっとみくさんに近くにいて見守っていることを
伝えたかったんじゃないでしょうか?
でも最期の最期にお母様、すばらしい愛情を表現してくれたんですね^^

私は父が亡くなってから不思議なことは体験していません。
でも一つだけ「?」と思ったことが。
父が亡くなった日はとても天気が良く、そのお日様のまぶしさに
私はうっとうしささえ感じました。

そして御通夜の日、その日は降水確率0%だったのに、集中豪雨になりました。
本当に一気に雨が降ったんです。
まるで父の気持ちが雨になったようでした。

親族みんなで「パパが悲しんでいるんだね」
なんて言ってました・・・。

みくさん、元気を出して^^
父が亡くなってもう8年。
忘れたことはありません。
時が経つほど会いたくてたまりません。

だけど父に言ってるんです^^;
「化けて出ないで~~!お化け怖いの~!
 夢だけにしといて~~!!お化け怖いのしってるでしょ~!」

・・・・って(笑
父だけど怖い(笑
とりあえず夢でお願いします・・・^^;

みくさんのお人柄がとても分かる日記です^^
みくさんのような人生の先輩が近くにいてくれたらと
ここにきてよく思います^^

nonちゃん お返事ありがとう。
私は心理学的にいうと「機能不完全家庭」で育ちました。
母は事業は出来ても、何処か大人になりきれないような母でした。
そんな私だったから、母が・・家庭が・・・
反面教師になってしまっているような所があって、
子供に必要以上に甘くそして手を掛けてしまいます。
その挙句・・下の子はまだマシなのですが、
上の子がどうも身勝手というか成長が出来ない子になってしまいました。
昨日も、母が亡くなって丁度一年で私は母が一番可愛がってた上の子にお線香を立てに来て欲しかったのですが、
「ママはお婆ちゃんにあんな扱いを受けて育ったのに、今、ママがやってる事見ると虫唾が走って気持ち悪い!」と言われてしまいました。

私は・・母と良い関係を築けずに終ってしまったので、
自分の子供とは仲良くして良い関係を築いて行きたいんだけど、
上の子とはどうもしっくり行かず、これが中々難しいのです。
nonちゃんは息子さんを愛してるのに上手く表現出来ないと自分では言ってるけど、
nonちゃんのブログからは息子さんへの愛がしっかり感じ取れますよ?
ちゃんと厳しくする時には厳しくする・・・
ケジメをしっかり付ける・・
そういうnonちゃんの子育てを見て、
私はいつも、nonちゃんは親から正しい愛情をもらって育ったから、
ちゃんとした子育てが出来るんだと思って感心してるんですよ。
私なんか・・最初の頃は自分が親にされて嫌だった事に拘り過ぎて、
子供にただ甘いだけの子育てだったからね。(苦笑)

私は母が亡くなって母の事を思ったり誰かと話したりすると、
必ず不思議な電話が掛かって来るの。
うちは着信音を「ジュピター」にしてるんだけど、
その電話だけは、その「ジュピター」の着信音ではなく、
普通の「プルルルル・・」なのよ。
昨日も夜中に掛かって来ました。
やっぱり・・亡くなり方が亡くなり方だから未だこの世に未練があるんでしょうね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikuandnicok.blog47.fc2.com/tb.php/354-fa49a0c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仲間からの優しさ «  | BLOG TOP |  » 健康祈願

やすらぎの癒し系名言


presented by 地球の名言

プロフィール

みく

Author:みく
はじめまして!
MLダックスと海外旅行が大好きな主婦です。
画像は私のHNにもなってるシェーデッドクリームの未来(みく)です。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (8)
日記 (115)
思ったままに・・ (39)
ワンコとの日々 (16)
ハンドメイド (11)
家族の事 (38)
お出掛け (23)
お勧め商品 (7)
プレゼント お土産 (45)
映画 DVD鑑賞 (11)
手抜きクッキング (7)
好きなもの (1)
お花 寄せ植え  (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆ 

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。